一度作れば、ずっと伝わる

OUR STORY

「誰にでも」「いつでも」「どこでも」伝わる
採用のためのストーリーブック

scroll
採用のためのストーリーブックとは?
「OUR STORY」は企業と求職者が抱える
それぞれのストーリーが交わるポイントを探し出し
「いつでも」「誰でも」「どこでも」前向きな対話を
生み出せるようなきっかけを詰め込んだコミュニケーションツールです。
scroll
ストーリーは、前後を伝えることが必要
企業にはそれぞれ歩んできた「過去」があると同時に、
今後進んで行きたい「未来」をお持ちですよね。
あなたの企業の「現在」までのストーリーを語るためには
「過去」の背景からの共感・納得
「未来」への展望からの期待やワクワク感を
同時に伝えることが重要です。
OUR STORYはあなたの会社に眠る
「過去」と「未来」を掘り起こし
1つのストーリーに紡ぎます。
scroll
第三者の言葉による翻訳機能
1,500社のストーリー翻訳を手掛けた実績
「企業(法人)と求職者は理解し合えるのか?」
企業が持つ“説明責任”と求職者が持つ“質問責任”を互いに果たすことができれば、
相互の理解が深まり、ミスマッチの軽減や採用集客課題の解決に繋がると考えています。
私たちは、第三者として双方の立場と背景を理解し、
企業の「伝えたい」と求職者の「知りたい」を繋げます。
ご利用シーン
OUR STORYは採用の様々な場面にてご利用可能です。
採用イベントや説明会での会社資料として
口頭で会社について説明しても
求職者はそれを長く記憶にはとどめておかないでしょう。
OURSTORYなら携帯性とコンテンツ性を兼ね備えているので
学生の手元に長く残り、常に想起されるツールになります。
内定を出したものの他社と迷っている
求職者への比較・検討ツールとして
求職者は内定をもらっても、多くの悩みを抱えています。
その中でも、将来働く会社が実際に何をやっているか
分からないという悩みは、OURSTORYにより会社の想いを
ターゲットに伝わる形で翻訳されることで解消されるでしょう。
もう自社が採用したい人材を説明不足で逃す心配はいりません。
インタビュー対象について
OUR STORYでは3者へのインタビューが掲載可能です
社長・経営者層
会社創業時のストーリーや、事業への想い。 また自社が実現したいロマン・野望も1500社の取材実績を経て蓄積したナレッジによって求職者の心を動かす言葉に翻訳します。
人事・採用担当
採用という形で会社の窓口となる人事担当の言葉は、就活中の学生の心を大きく揺さ振ります。
「人事の方のあの言葉が決め手になった」と言われるような採用ストーリーを学生にお届けします。
社員メンバー
学生は決していきなり会社の中心となるわけではありません。
そこで今後共に働く身近な社員の声こそが学生にとっては最も親近感のあり信頼できる言葉となります。
アウトプットフロー
OUR STORYはただの冊子制作サービスではありません
丁寧なヒアリングを通じて、採用課題を解決できるストーリーブックとして
アウトプットいたします。
現状(事業内容、ステークホルダー)未来(展望や目標)をヒアリング
その差分の課題点や伸びしろを明確し、優先順位をつける。

1どのステークホルダーとの関係性を伸ばすことが、目標に近づくか?
  →ステークホルダーごとの自社への影響力をヒアリング

2優先順位が高いステークホルダーとの間の問題は何か?原因は何か?

3その問題を解決するために活用できる今のその企業の中にある
   リソース・経験・エピソードは何か?

4それを話すべき適任者は誰か?

5その話を伝えるために必要なストーリーは何か?

ヒアリングした内容をもとに、インタビュー対象や企画構成のラフを
打ち合わせのその場でご提案

その企画を実現するために必要な情報を整理。
その情報を引き出すための質問を作成
→回答の準備をしてもらうために通常5日前には共有

当初の企画と実際に取材してみて出たものを整理し、
当初の企画に縛られず、でもブレず、ベストな形を再設計する
ブックレットの構成
OUR STORYには「伝わる」体系化された構造があります。
scroll
OUR STORYご利用例
お客様からもご好評の声を頂いております

【ヒアリング内容】

ブロックチェーンやAI分野の領域を伸ばしたく、そのための人材を採用したいのに、当時のHPからはそれが 伝わらなかった。システム会社止まりの印象を与えてしまっていた。

→しかしながら、社長自身はブロックチェーン協会理事やAI・ブロックチェーン領域で本を出す程知識が豊富。
しかし、それを伝えても、専門的すぎて伝わらないと嘆いていた。セミナーなどで登壇しても、大の大人にもぽかんとされてしまう事が多かった

【構成】

①AI・ブロックチェーンの変革が、具体的には、身近などんなことをどんな風に変えてくれるのかを解説。

②その未来を実現するために、自社でやってる独自の取り組みを紹介。囲碁AI分野の開発を独自に進め世界大会にも出ている。
★世界のレベルは段違い。日本遅れている

③世界に追いつくために、ベンチャー精神ある企業活動と社員が必要。代表格となる社員の取材を実施。

→ただ聞くだけの取材はしない。
それまでの流れを汲んで、話して欲しいことを話してもらえるような質問設計とスタンス共有をする。
社長から話すと自慢に聞こえる事も、社員から話すと伝わり方がいい意味で変わる

④今後の展望 専門用語を避け、伝わるような表現を社長から引き出す。

【ヒアリング内容】

この会社は、ADという役職を作らないという独自の制度を持っていた。
そこには社長が他社社員時代の苦い体験とそこから学んだ教訓が込められてた。
その中に、時流に乗ったエピソードがあり、求職者に響くと判断した。
しかし、それを最初から伝えても伝わらない。

そこで、合同説明会に来る人=読者のリテラシーレベル・ペルソナを分析。
そもそもテレビ業界の中で実際働いたらどうなるか分からないような浅いレベルだと判断。

またそれを教えてくれる人が周りにおらず、入社後に目の当たりにする現実と理想のギャップにダウンする人が 多いという問題が発生していた。

【構成】

①誰も教えてくれないリアルなテレビ制作の裏側  
※ツカミ・情報提供

②その中で体感した苦い経験と得た教訓  
※ツカミ・情報提供

③から生まれたこの会社独自の制度紹介  
※伝えたいこと

④求める人物像と会社の展望  
※伝えたいこと


テレビ業界の専門用語を一切使わずに、なるべくリテラシーレベルを低く合わせ、
読者が知りたいけど周りの誰にも聞けないことを具体的なエピソードを添えて聞き出し、 伝わる記事に仕上げた。

料金とベンチマーク
OUR STORYは更新料なし、その場で払ったお金だけでずっと二次利用可能
OUR STORYの価値は冊子ではありません。
企画・設計したコンテンツがこのサービスの価値です。
二次利用が可能なので、採用広告を出す際、採用サイト作る際に
参考にしたり転載することで工数の負担を大幅に減らすことが可能です。
Q&A
Q1. ページ数やサイズ、中身のデザインを変えることはできますか?
A.
ページ数、サイズ、デザインを変える事はできません。
デザイナーをつけるオプションを別途ご用意しております。
Q2. 制作期間の短縮は可能ですか
A.
通常、ご対応できません。どうしても間に合わせたい時期がある場合は
ご相談の上、追加料金を頂いてご対応させていただくこともあります。
Q3. 文章多くないですか?これ読みますかね?
A.
本サービスの主戦場は、“比較・検討段階”です。
最初に接点を持った後、いくつかある選択肢の中に並べられた時に
じっくりと考え込む検討者に読ませ、差別化するツールとして
ご活用いただいています。

運営会社
© 2018 onlystory inc.