BtoB専門のチラシ制作

パワポで作った資料や会社案内じゃダメなの?

チラシは1枚で完結してどこでも使える販促物です

  • チラシは一人歩きする営業マン

  • 固定費がかからなくてコスパが良い

チラシの使い方は企業によって様々です。一度作っておけば様々なシーンでお客様のビジネスを加速させるツールとなってくれます。そしてチラシは一度作ったら長く使えます!

だからこそ、良いものをつくる必要があるのです。

1500人以上の経営者に様々な企業のチラシを手渡ししてわかった

よくあるチラシへの
NGな考え方

うちにはデザイナーがいるんだ。
デザイン案件は彼にすべて任せているから別にいいよ。
チラシはただのデザイン案件ではありません
「デザインどうしよう?」ではなくどうやったら売れるかを考えるのが先です。そのためのノウハウがあります。弊社は自社スタッフだけで1500社の社長にチラシを手渡ししてきました。その経験からどんなチラシが人を納得させるチラシなのかを体系的にしています。
パワポで作った資料があるんだよね。
うちの社員は皆それを使ってくれているよ。
チラシなら1枚でダイレクトにサービスを伝えられます
パワーポイントの資料はあくまでも「説明的なもの」です。パワーポイントで作った資料は対面営業での詳しい説明では効果を発揮しますが、時間がない中でのアポイントだったり、イベントで配るものとしては使えません。自社商品に興味を持ってもらい話を聞いてもらうためのツールをお考えならチラシがベストです。
うちのチラシは想いがこもっていて、素晴らしいんだ。
皆がうちの想いに共感するはずだよ。
チラシで伝えるのは想いではなくメリットです
チラシで必要なのは、あくまでも相手がメリットを感じてもらえるかどうかです。A4チラシ1枚の中で、効果や実績、料金体系や期間限定オプションなど、訴求することはたくさんあり、それらすべてが相手を納得させるためにあります。共感も大切ですが、想いに共感してもらうというのはもっと後のフェーズになります。

良いチラシは
ここが違う!

オンリーストーリーがつくるチラシの特徴
1500社以上に様々なチラシを手渡し
してきた実績を活かしたコンサルティング
オンリーストーリーが運営する社長インタビューサイトではインタビュー時にチラシを社長に手渡ししています。1500社以上にチラシを手渡ししたことでどんなチラシが反応が良いのか体系的にノウハウ化しました。
キャッチコピーや効果的な構成を
提案する企画・設計力
チラシには表面に配置するべきものと裏面に配置すべきものが異なります。どこに何を配置し、最終的にどうアクションをしてもらうか、デザインはそこまで考える必要があります。さらにどのようなキャッチコピーが相手を惹きつけるかなどのノウハウも活かした企画・設計力が強みです。
他者目線で提案ベースで進める制作
「こんなデザインでよろしく」→「はい、言われた通りにやります」このようなことは弊社ではありません。常に成果を出すための作戦を考え、提案ベースで制作を進行していきます。
                   
具体的に
どんなノウハウがあるの?

サービスの推し方を変えるだけで、
チラシからの経営者アポが0%→20%に!

クライアントの事業:コンサルティング会社
【チラシ制作の効果】
【効果を生んだ施策】
クロージングポイントをずらす
訴求ポイントを経営コンサルティングから補助金獲得代行へとずらしました。最終的にメインの商材に繋げますが、最初のクロージングのハードルを下げることで、バックエンドの成約にも繋げる手法です。チラシがただのデザイン案件ではなく、しっかりコンサルティングから入ることの重要性を示す良い事例です。

料金

A4両面チラシ1枚あたり
料金に含まれるもの
コンサルティング ヒアリングをした上で、チラシの構成や見せ方の方向性、キャッチコピーの提案など成果を出すチラシにするためのコンサルティングです。様々な業界のチラシを制作、手渡しで配ってきた実績から生まれた弊社のノウハウを惜しみなく活用します
デザイン チラシ専門のデザイナーが担当します。
初回印刷費用 特別に初回印刷費用を料金に含めています。
チラシは一度の費用で長く使え、
コストパフォーマンスが非常に高い

チラシができる
までの流れ

Step1
ヒアリング
販促に効果的なチラシを制作するため、「営業現場でどのように売り出しているのか」「訴求したいターゲット」等についてのヒアリングをします。
Step2
企画/構成
多くの経営者にサービスをご紹介し、チラシを配付してきた実績を生かし、商材の魅力を引き出せるよう、企画・設計します。
Step3
デザイン
弊社が抱えるデザイナーが設計担当者と連携を取りながら、訴求したいポイントやターゲットを考慮し、「ターゲットの目に留まる」デザインを制作してます。
Step4
社内プレビュー
実際に現場で経営者に商材をご紹介しているオンリーストーリー従業員にチラシを見せて意見を仰ぎ、その意見を反映させることで、「実践で使える」チラシを形成していきます。
Step5
初稿提出
依頼者に対して初稿を提出し、「実際にチラシを使用する依頼者が使いやすいか」、「販売する側から見て、商材の魅力を引き出せているか」どうかをお伺いします。
Step6
修正
お伺いした内容を元にデザインやテキスト等の修正を行います。修正後は再度ご確認いただき、依頼者にとっても満足いただけるチラシを制作します。
Step7
印刷
弊社が抱える印刷会社に印刷を依頼し、チラシの現物とPDFデータにてお渡しします。

こんなお悩みにもお応えします

  • 制作したチラシを配る先がない
  • 良いチラシができたけど、Webはうまく訴求ができていない
  • より効果的な販促を検討したい
オンリーストーリーは中小企業の広報支援のトータルサポートとして、チラシ制作以外にもWeb制作やストーリーブック制作にも取り組んでいます。チラシ制作時にすでにお客様の課題や今後の展望について理解しているのでスムーズかつレベルの高い提案が可能になります。またチラCEOという、チラシを社長に手配りするサービスも展開しているので、制作したチラシを効果的に使うことができます。

ご相談・お問合せ

お名前必須
会社名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご用件必須
お問合せ内容必須
お電話での
お問い合わせはこちら
ご相談はこちらから